kime

ポルナレフを庇い、敵スタンド攻撃の前に倒れたアヴドゥル。それを目の当たりにしたポルナレフは、ショックで冷静さを失っていた。そこにつけ込んだJ・ガイルはスタンド「吊られた男(ハングドマン)」で猛攻撃を始める。
このままでは敗北必至と踏んだ花京院は、ポルナレフと共に逃亡をはかる。追撃してくるホル・ホースとJ・ガイルのコンビに苦戦を強いられながらも、ポルナレフたちは本体を探り当てることで反撃の糸口をつかもうとするが…!?


『ジョジョの奇妙な冒険スターダストクルセイダース』第11話「皇帝と吊られた男 その2」を見た海外の反応です。 


引用元:Reddit, MAL, 4chan


 

・この話の色使いも風変わりだけど、とっても良かった。

gold

・アブドゥルにちゃんとした別れを言えなかった:)

houti

 ↑悲しいがそれがジョジョの世界で起こっていることだ、人物は常に移り変わるんだよ。


・ポルナレフが花京院から握手の代わりにエルボーを食らったのはとってもいいね。

elbow

 ↑で、ポルナレフはそれにお礼を言うと。


・男同士が高め合うには、エルボーをかまし合えばいいんだな。
OSTがすごく良かった。ハングドマンが反射して移動するアニメーションはとっても素晴らしいね。


・彼らがスタンドの動きを発見してからの、一貫した戦略が素晴らしいね。

eye

・ハングドマンは、死のリアクションを取るのにタイムラグがあるのかな。

hang

・ポルナレフはどうして本体を見つけた時にすぐ攻撃しなかったの?

 ↑たぶん、読者が単なる戦いじゃなくて、素晴らしいプロットと台詞を望んでるから。


・花京院の見せ場が光ったね。クレバーな闘いぶりだ。

gold

・花京院が土壇場で勝利し、ポルポルくんをぶん殴った。
一番お気に入りの戦いだったから、忠実な再現と素晴らしいアニメーションに満足してるよ。
ハングドマンの能力はとてもすごい。Jガイルはとても格好いいと私は思ったね。


・ハングドマンが逆さになって死んだ…。

death

 ↑うん、はは、そっくりだろう?

hanged

・この話は音楽の使い方も良かった。戦いの終わり方もとても壮大だったよ。今のとこのベストだね。でももっとすごい話がこれから来るんだろうな。


・わお花京院、ナイフを傷口から無理やり引きずりだしちゃいけないよ。
まあ冗談はさておき、「Centerfold」(※Jガイルのこと)が相応しい結末を迎えて満足だ。この話のOSTは最高だった。ホル・ホースのラストシーンはすっかり忘れていたけど、彼が速攻逃げ出したのには笑ったよ。
で、あの最後の笑いには…ぞっとした。


・クランチロールでJガイルが「Centerfold」って呼ばれてるのはどうして?

 ↑「Centerfold」はJ.ガイルズバンドの大ヒット曲の名前で、両方の名前が関係してるからそう呼ばれているんだよ。

(『Centerfold(堕ちた天使)』/J.ガイルズバンド)
 


・ホル・ホース、この野郎!

yoshi

・ホル・ホースはジョースター家に伝わる最後の手段ー逃げる戦法を使った。ジョセフは彼の行動に満足しているだろうね。

 ↑PS3のゲームでは、他のキャラがバックステップをする所でジョセフとホル・ホースだけが対戦相手から逃げる動作をする。


・思った通り、ホル・ホースは相方がいないとひ弱なキャラだった。
スタンドの弱点を察知した時に「なるほどな」って感じの仕草をするのが好きだよ。


・2話構成だからOPを飛ばしたのかな。戦いのシーンの描写はとても良かったけど、Jガイルの声にちょっと不満があったかな。ホル・ホースの逃げ方はとても洒落た感じだった。


・ええ、ちょっと待ってよ、本当にアブドゥルは死んだのか?OPとEDが気まずい感じになるな…
承太郎はなんでモタモタしてたのかな?ホル・ホースが馬に乗った後だって、彼なら簡単にやっつけられたはずだよ、スターフィンガーで!まあどのみちホル・ホースは死の運命から永遠には逃れられない。彼は面白いキャラだし、ちょっとの間長生きするのは気にしないことにしよう。
最後のジョセフは発疹みたいなのを持ってるように見えたけど…。

cool

・主要人物全員に敵を倒す機会があるのがいいね。ポルナレフと花京院は自分たちでJガイルを倒して、クールなジョジョは手助けしなかった。

 ↑ポルナレフが自分自身の問題を解決する機会は初めてではなかったけど、そんなふうに全てのキャラにスポットを当てていくやり方はとっても好きだ。原作は古いものだけど、このアニメはたくさんのことを教えてくれるよ。

 ↑これまでに倒した敵の数:アブドゥルVSポルナレフ(Friendly fire)は含まない。
 承太郎:ムーン、ストレングス、テンパランス
 花京院:タワー
 ポルナレフ:デビル、ハングドマン
 アブドゥル、ジョセフ:なし


・もっと多くの人が視るべきだな。とっても良い。


・そうか、アブドゥルは本当に死んだのか。もっと長生きして欲しかったんだけど…。
素晴らしいエピソードだった、それ以上言うことはないね。ポルナレフはリベンジを果たして満足気だったように思う。次は遂にジョセフの番か!おじいちゃん頑張れ!
また1週間待つとはね…やれやれだぜ。


・スタンドはどれもとてもユニークな能力で、闘いを面白くしてるね。

 ↑次週を待つんだ。もっと面白いよ。


・一滴の血?スタンドの攻撃に違いない!

blood

 ↑敵のスタンドの仕業だな!


・血が笑っている、不気味だな。

 ↑血が付いた場所の吹き出物みたいのが大きくなってたから、もはやそれは血ではないんだろうね。


・チュミミ~ン

chumi

・ポルナレフが仇を討ててよかった。最後にジョセフにくっついてたちっちゃい口はなんだろ?


・ジョセフが遂に戦うのか?ホル・ホースと戦うのを期待してたんだけど。

 ↑彼が若いころのようなスマートな戦いぶりなのかな?


なるほど、2話構成でOP省略なら、その分長い時間を使えますしね。今後もエピソード毎にこの形、あるかもしれません。
ジョセフ戦への海外組の期待は大きい…来週楽しみですね。



STAND PROUD (TVアニメ「ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース」OP 
Best of the Bangles
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 8~17巻(第3部)セット (集英社文庫)