gooded

根無し草の男ダンディは、未登録宇宙人・ジェンツー星人の少女アデリーとともに旅することになった。
宇宙列車を乗り継ぎ、時には大道芸で金を稼ぎ、またある時にはヒッチハイクでー宇宙人登録センターに向かって旅を続ける一行。
いつの間にか惹かれ合う2つの孤独な魂を、最後に待っていたものとは。


『スペースダンディ』第5話「旅は道連れ宇宙は情けじゃんよ」を見た海外の反応です。


引用元:Reddit, MAL




・かわいい少女だったよ。 

 ↑もっと彼女の愛らしさを楽しみたかった。再登場を望む。 


・タバスコのかかった唇は痛々しかった。

karai


・挿入歌が素晴らしかった。




・ダンディとあの少女は良いコンビだ。

kirei

 ↑この話がとても面白かったので、彼女がクルーに加わって欲しかった。これまでのどのエピソードよりも良かったので、クルーの変更を望む。

 ↑彼らは彼女をクルーに加える事はできるんだが、しないだろうと思う。


・銀河鉄道は素晴らしく美しく、同時に切ない気持ちになった。

train


・このエピソードでは彼は本物のダンディだった。

dandy

・ダンディなペンギンは素晴らしい。

 ↑輪るダンディドラム。


・彼はペンギンなのに飛べるのか…

 ↑6つ目のペンギンなんて見たこと無いな。

 ↑スペースペンギンだろ。

 ↑それは彼がダンディだからだ。

6eyes

・これまでもスペースダンディを愛していたが、この話の後に更に好きになったよ。誠実で心温まる話が私の心に深く刻まれた。

dandy

・ミャウとQTは置き去りにされて可哀想に、彼らはこの話の間ずっと待っていたんだ。

 ↑とりあえずミャウは今回は…死ななかった!

waiting

・やったー誰も死ななかったぞ!


・私はQTとミャウが放置されて死ぬのかと予想していたが…。ところで、スペースダンディのシリアス回ってこれが初めて?

 ↑2話は多少シリアス回かと。


ミチコとハッチンを思い出した。


・古典的ではあったけど良かった。子供の頃見たスペースコブラやシティハンターを思い出したよ。


・この話は言うまでもなく私の一番のお気に入り。スペースダンディであることを思わせるジョークの総量は維持しつつも、キャラクターの成長をより深く描いていた。これはとても喜ばしいことだ。
こういうのが毎週見たいとは思わないけど、下品なユーモアの連続の合間にあった、良い休憩回だったよ。


・また大好きなキャラクターが増えた。

 ↑なんて愛らしいんだ。


・異星人の成長はきっと早いから、彼女はまたすぐ大きくなってダンディと再会するんだろう。

otonani

・彼女は成長してフェイ・ヴァレンタインになるに違いない。


・彼女は本当に可愛い、しかし残念ながら我々が彼女を目にすることは二度と無いんだろうな…


ようやくダンディがダンディな回でした。らしくないといえばらしくないですが、馬鹿っぽい作りの中にごく普通の話が入るからこそ映えるんですかね。
アデリー再登場を望む声は多かったですが、たぶんそれをやらないのがスペースダンディなのかな、と個人的に思います。