3部と並行してちょいちょいやっていきます。見飽きた方もお付き合いください。

解毒剤の入手に成功し、屋敷に戻ったジョナサン。
ディオの行った悪事を暴き、彼を追及するジョナサンに、殊勝な態度で反省をみせるディオ。
だが、ジョナサンに同行していた暗黒街出身の男・スピードワゴンは、ディオに対し「こいつは生まれついての悪だ」と断じて警戒を促す。
窮地に陥ったディオは、自ら石仮面をかぶることで「人間を超越」しようとする。そして、血を求めて狂暴化したディオの爪がジョナサンに襲いかかる……!

kusee


『ジョジョの奇妙な冒険』第3話「ディオとの青春」を見た海外の反応です。

引用元:MAL  

 

・全くもって驚くべき話だった。声の演出はいつもどおり−いや最初の2話と比べても素晴らしく、特に重要なシーンでは完璧だった。WRRYYYYやURYYY 無駄無駄無駄…とか。


・ジョジョと彼の父はとても純真で、比較してDIOがとてつもない悪に思える。子安さんの演技も合わさって、そんな特徴を印象づけているよ。 今シーズン一番のお気に入りだ、本当にすばらしい!

gentle


・“スピードワゴンが恐怖しているッ!”

speedwagon2


・スピードワゴン好きだな。アンチ・ディオという立場から、物語をわかりやすく整理して伝えてくれる。


・スピードワゴンすばらしい、ただそれ以上に素晴らしい話だった。

 ↑スピードワゴン、彼の忠誠心には感動したよ。ああ、これは言葉では言い表せない一大抒情詩だ。


・子安さん、あんたの声はほんとスゴイよ!


・第1話を見ていた時はDIOの声に疑いを持っていたんだけど、今回視聴してみて、大げさなくらいの演技は最高にはまっていた。声優さんは彼らの役割をとても楽しんでいるように思える。

dio


・BDの発売が待ちきれないね!きっと修正も無くなっていることだろう。(今回は修正が無くてよかった。)


・皆が楽しんでいるようで嬉しいね。いや、先週不満を言っていた人はもう見ていないのかも…。とにかくすごおおおく良かった!

battle1


・このシリーズのファンではないけど、ドラマチックな話でとても楽しめた。


・これは漫画よりも素晴らしく演じられているんじゃないだろうか。1部にはあまり注意を払っていなかったんだけど、ここから先は更に面白くなっていくはずだ。どうなっていくか見届けていこう。


・まるで最後の戦いのような緊張感だったけど、なんとこれはまだ第3話なんだよね。なんという決着だ。作画や効果音、そして語り口がこの戦いを最高に盛り上げていた。私の目はスクリーンに釘付けになっていたよ。

battle2


・すごい!このアニメは“吸血鬼/バンパイア”という素晴らしい響きを復興させているね。


・素晴らしかった、最後はゾクゾクしたよ。多分皆もそうだと思うんだけど、私もちょっと原作が読んでみたくなったよ。

to be


・この話を見た後、筋骨隆々な紳士になりたいという欲求が突然湧いてきた。


・皆に同意だ、とても楽しかった!


・ジャック・ザ・リッパーも次回か。楽しみだ。


・いや完璧だった。次回、ツェペリの登場が待ちきれない。


ディオ/子安武人の熱演に対しての賛辞が多数。 MALは2話荒れていましたが、3話ではその辺の層はいなくなったようですね。

スピードワゴンに関する言及も多かったですが、 “こいつはくせえッー!”とか、日本で有名なセリフ個々に対しての反応はあまり見られませんでした。てっきりこの辺りも伝わってるのかなと思ってましたが…勉強になりました。
コメントにもあるように、これで3話目とはね。確かに最終決戦の装いですらありました。