福岡県内の一部で、非常にキャッチーな道路標示を採用する動きがあるようです。 

“あ、危ねー!” 


abune



“飛び出す!” 

tobidasu



“ゆっくり!” 


slow



元記事内で懐疑的な見方をする記者さんもいたようなのですが、実際走ってみるとそのインパクトは大きかったということです。反応は2記事内から。 



引用元:Rocketnews, JAPANTODAY




・いいね、こういうのはもっと見たい。 


・すっごいインパクトあるな! 


・これは見やすい、良い仕事をしたな。 


・面白いぞ! 


・退屈なスローガンよりすごく効果的だ! 


・いいね、北海道でもやってほしい! 


・いつも思うんだけど、日本ではどこでもスピードバンプ(※)をほとんど見かけないのが不思議だよ。速度制限するには一番安価で効果的なのにね。 (※ゴム、コンクリート、アスファルト等で出来たカマボコ型の突起物)


・これの問題点は、ドライバーが慣れちゃうことだね。毎月のように標示を変えないと、高い金払った一時的な修正に終わってしまう。ドライバーが新しい標示を読んでいる間に子ども達から気を逸らすかもしれないから、本当に助けになるかどうかも分からない。 


最後は鋭いご指摘です。毎日走るような道路ではすぐに誰も気にしなくなりますよね-。 また、道路標示変えたくらいでなんとかなるドライバーはそうそう重大な事故は起こさない…様にも思います。根本的な対策としてはどうかなという懸念もありますが、対策の一つとしては面白い試みではありますね