karaoke 

tomodachi


「友達との記憶が一週間で消えてしまう」。その言葉通り、月曜日に香織は祐樹との記憶を失くしていた。 それでも香織と友達になりたいと願う祐樹は、彼女に日記をつけるよう提案する。

「一週間フレンズ。」第2話『友達との過ごし方。』を見た海外の反応です。


引用元:myanimelist.net

 
・素晴らしいアニメだな…全てのエピソードが涙と最高級の微笑みを与えてくれる。ここ数期で20くらい見たアニメの中で一番好きだ。


・またもや素晴らしいエピソード。ブレインズ・ベースは良い仕事するね。


・このアニメは私がこれまで見聞きした物の中で一番可愛い。


・いい話だった。長谷が起こったこと全てを日記につけるように提案したのは良いアイディアだね。


・私がこのアニメを好きな理由は、美しく哀しいけれど陰鬱にはならない所。登場人物に対しての不快さやじれったさ・過度なファンサービスやハーレム展開・ひどいプロット等々無しに、リラックスして物語を楽しめる。


・今見終えたんだが感情がぐちゃぐちゃだ。このエピソードはとても好ましいもので笑顔で見られたんだけど、彼らがこのまま物語を進めていけるかどうか分からない。次週が楽しみだ。


・藤宮が涙を流すシーン、俺は泣かなかった、何か目に入ったんだ…


・昨日寒かったせいか鼻水出てたんだけどさ、ティッシュ箱を手元に置いて見てたら必要なはずの分より余計に使っちまったよ。


・私は、魅力的なキャラクターたちが悲劇的な結末に陥らないかどうかを既に危惧している!


・彼らの貴重な思い出を写真に撮るってのはどうかなあ。少なくとも何をしていたかすぐに理解できそうなものだけど。

 >同じことを考えたよ。でも教室にいる間は写真を撮る機会はなさそうだ。たぶん数回先のエピソードで彼らはそのアイディアを実行するんじゃないかな。


・日記帳が全部埋まって読むだけで一週間消費するようになる前に、彼らが記憶を修復する方法を見つけることを望むよ。
 


なるほど、最後のコメみたいなバッドエンドは見たくないな。

また良い最終回でしたね。
日記を使うのは予想出来ましたが、そこからの展開は胸が痛みます。日記を読んでから次の日の屋上に行くまでの間は固唾を呑んで見守りました。このアニメは無音をうまいこと使ってます。
結果的には祐樹の察しの良さも手伝ってか、少しずつながら前進が見られているようでほっと一息。

ただ予告を見た限りでは、次週二人の関係に若干の「転」が見られそうです。
この手のプロットの作品がこの世に数多あるというのは把握していますが、実際最後まで見たことは無いので、どういう結末を迎えるか事前知識なしで楽しみに見させていただきます。 


一週間フレンズ。 vol.1 Blu-ray【初回生産限定版】
 

一週間フレンズ。(1) (ガンガンコミックスJOKER)
一週間フレンズ。(2) (ガンガンコミックスJOKER)
一週間フレンズ。(3) (ガンガンコミックスJOKER)
一週間フレンズ。 (4) (ガンガンコミックスJOKER)
一週間フレンズ。 (5) (ガンガンコミックスJOKER)